オーガニック&アロマ専門店

オーガニックアロマ・化粧品・食品・ハーブティーの通販|オーガニック&アロマ専門

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

SHOP INFO

Hair & Make for Aroma

 

Ameba オーガニックでアロマな生活

 

HOME»  KAORI Organics»  オーガニックエッセンシャルオイル»  Bergamot(オーガニックベルガモット) 5ml

Bergamot(オーガニックベルガモット) 5ml

 ベルガモット 5ml
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高品質のオーガニック精油です。
フレッシュでまじりっけのない香りをお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




【学名】Citrus bergamia
【原産地】Italy
【栽培方法】Organic
【抽出方法】圧搾法
【容量】10ml 


フレッシュ感のある苦さと甘さがバランスよく引き立っている香り
です。

ベルガモットの木の高さは7m前後。
アジアの熱帯地方原産で、現在では南イタリア地方やシシリー島。
「ベルガモット」という名前は、北イタリアの小さな都市で、その周辺に栽培されていたベルガモ市から来ているといわれています。
イタリアの民間医学で何百年間も使用され、また現在でも紅茶アールグレイの香り付けに使用されています。

ナポレオンが統治した時代には、とりわけ香水としての人気が高まり、古典的なトワレ、オーデコロンの主要な成分となりました。

ベルガモットのエッセンシャルオイルには、ラクトン類のフロクマリンという、日光に皮膚を敏感にさせる化学物質が含まれます。 強い光毒性があるので、日中の使用は注意が必要です。

※光毒性・・・フロクマリン類の入ったエッセンシャルオイルを皮膚塗布した後に日光にあたることで皮膚と成分が反応し色素沈着や炎症反応などを起こします。基本的にオイルをぬって日光に当てた部分に反応が現れます。
このような反応を起こす可能性がありますので、フロクマリン類を含んだエッセンシャルオイルを皮膚塗布した際には最低4~5時間は日光(紫外線)にあたらないようにすることが必要です。
そのため、皮膚に接触する用途に使用される場合には、ベルガプテン除去処理をしたBGF(ベルガプテンフリー)あるいはFCF(フロクマリンフリー)と呼ばれるエッセンシャルオイルを用いることもあります。
  • 【柑橘系のエッセンシャルオイルの特徴】
    柑橘系のエッセンシャルオイルの主成分であるテルペン類は、希釈や使用量によっては皮膚に刺激を感じることもあります。


    【注意事項】
    柑橘系のエッセンシャルオイルは、酸化しやすい特徴があります。
    リモネンの含有率が高いため、古くなるとどれも同じような香りに変化してしまいます。
    エッセンシャルオイルが本来の姿、新鮮な香りを持っている間に使用していただくため、出来る限りその年に抽出されたエッセンシャルオイルを使用し、開封後3ヶ月以内で使い切るようにしてください。
    高温多湿を避け、日のあたらない場所で保管してください。

  • 【エッセンシャルオイルの楽しみ方】

    ①芳香
    ティッシュに精油を1~3滴程落として、お手元に置いてお気軽に香りをお楽しみ下さい。

    ②ディフューザー
    ディフューザーに精油の原液を直接入れて、香りを拡散させてお楽しみ下さい。

    ③マッサージオイル
    キャリアオイル(植物油)に混ぜてマッサージオイルとしてご使用下さい。キャリアオイル30mlに対して、精油を12~15滴程(2~2.5%希釈)を加えてよく混ぜてお使い下さい。

    ④バスソルト・バスタブレット
    天然塩(約30~50g)またはバスタブレット(無香料)に精油を5~10滴程加えたものをお湯に入れてよく混ぜてご使用下さい。

    ⑤手浴・足浴
    お湯をはった洗面器に精油を3滴程落として手浴・足浴をお楽しみ下さい。

    ⑥スプレー
    精製水100mlに対し精油を25~50滴程入れて、ご使用前によく振ってご使用下さい。


    <注意事項>
    ・飲用は絶対避けてください。
    ・高温・多湿での保管は避けてください。
    ・お子様の手の届かないところに保管してください。
    ・目には絶対入れないでください。
    ・開封後はお早めにお使いください。

関連商品